FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年の誕生日

20137251.jpg

今年も事務所のみなさんにお祝いしてもらいました。

打ち合わせの時間がせまっていたので
少々バタバタになってしまったけど・・・
とっても嬉しかったです。

ケーキ美味しかった~


ワクワク素敵な一年になるように頑張ります。




スポンサーサイト

  1. 2013-07-31(Wed) 16:58:46|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

六甲山に登りました

130309_1229~01-2

少し前に、六甲山に登ってきました。

冬の間、運動らしきことは、ほとんどせずに・・・
食べてばっかりだったカラダにムチを打って???
なんとか登ってきました。

最終は、有馬温泉まで行って温泉に入ると言う贅沢プランです。

六甲山は、都会にある山なので駅えを降りて
住宅地を抜けるとすぐに登山口があります。

山を登っていると、ゴルフ場から楽しそうな声が聞こえたり
頂上近くに行くと車で登ってきた観光客らしき軽装の人がいたりで
少しがっかりすることもありますが・・・・

やっぱり自分の足で登りきった爽快感・達成感は、
普段の生活では味わえないものがあります。

確かにしんどいのですが・・・また登りたい気持ちになるから不思議です。
カラダ全身が目覚める感覚がして・・・いいです。

登った後のカラダの痛さを乗り越えるととても元気になれる気がすます。
ハード過ぎる登山は無理ですが・・・日帰り登山は続けていけたらいいな~





  1. 2013-04-26(Fri) 16:57:26|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

桜・・・春です。

130401_0920~01-2

今朝、久しぶりに一駅ウォーキングしました。
暖かくなると動き出したくなります。

今日から新年度です・・・気持ちを切り替えて
すっきりキレイで頑張ります。


桜は、もう満開を少し過ぎて下の方から葉が見え始めてます。






  1. 2013-04-01(Mon) 16:16:46|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

丹陽社 1月勉強会

CIMG2270.jpg

今年は、年明けそうそうに勉強会を行いました。
今回は、甲子園会館(旧甲子園ホテル)の見学会でした。

甲子園会館は、ライトの弟子の遠藤新氏の設計です。
計算された光や影、遠近法、細部までこだわった
独創的なデザインは、見事でした。

名建築を呼ばれる建物にふれる度に感じることは、
やっぱり選ばれた本物の素材が使用されていて、
経年変化により深みが増していると言うことです。

CIMG2339.jpg

現在甲子園会館は、一部が武庫川女子大学の建築学部の
校舎として使用されています。
こなん名建築から刺激をいつも受けながら勉強できる
環境は、幸せだと思います。





  1. 2013-01-19(Sat) 16:01:26|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

初出

130107_1205~01

あけましておめでとうございます。

丹陽社でも今日から初出です。
みんなで近くに神社に初詣にいき、みんなでお昼ご飯を食べて・・・
お昼からは、本格的に仕事です。

自分自身で限界をつくらず、今年も笑顔いっぱいの
パワフルな年にしたいと思います。

どんな一年になるのか・・・ワクワクします。
今年もよろしくお願いします。




  1. 2013-01-07(Mon) 13:36:22|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

古民家改修・・・・・その後 リビング編

CIMG1643-3.jpg

報告が本当に遅くなってしまいました。
なんだかんだと言っている間に時間は、過ぎて・・・・・
古民家改修の現場は、皆さんの協力のおかげで無事に完成しました。

空気がキレイでとても落着く・・・居心地のいい建物になりました。

ご夫婦で仲良くキッチンに立たれている姿は、私の理想系です。
私たちがプランし造った空間が人の気持ちを優しくし、
よりココロ豊かに暮らしてもらえているコトが伝わってくる・・・嬉しい限りです。

住めば住むほど・・・愛着が湧くそんな家づくりをしていきたいです。

写真 2012-08-31 11 37 24-3

真っ暗だった屋根裏2階は、全開できるオープンウィンドーと
トップライトを3ヶ所設けて採光と通風を確保しました。

そして奥様からの1番のご要望の民家の弱点である隙間風による
寒さと湿気対策は、内側よりボードを貼り隙間をなくし、
仕上げは、調湿性のある珪藻土やムクの杉板を活用しました。

古民家特有の素晴らしい構造は、できるだけそのまま空間の
一部として残し、補修や補強の必要なところだけ手を加えました。

写真 2012-08-31 11 39 01-3

懸案事項であった700もの段差については、緩やかなスキップフロアーとし
最後の段差をキッチンカウンターの椅子になるに高さを調節しました。

お掃除の邪魔になり、ムク床材を傷つけてしまう椅子をなくす事、
キッチンからの目線を調整する事、空間に変化を付ける事

他の空間よりリビング上げることにより、特別な空間に
導かれたような気持ちになれ、天井の大きな梁がより迫って
古民家の良さをカラダで体感できる空間になりました。

トップライトにもより近づき、時間による空の変化も
座ったまま楽しめます。

CIMG1395-3.jpg

屋根が低くなっているところは、壁面全体をテレビ台にしています。
キッチンに立っていてもテレビを見ることができます。
リビングにはもちろん床暖房も仕込んでいます。

CIMG1323-3.jpg

畳コーナーは 段差をなくしリビングの続きになるようにし、
縁のない琉球畳を使用することで和風になり過ぎないようにしています。
ゴロゴロしながらご主人一番のこだわりのウッドデッキを眺めることができます。

CIMG1619-3.jpg








  1. 2012-12-04(Tue) 14:18:59|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

大工さんの手

CIMG0601.jpg

古民家の改修の現場では、大工さんがとても
細やかな仕事をしてくれています。

今回の古民家は、古材を利用して建てられています。
母屋や梁、柱の大きさカタチがまちまちで
色々な加工の跡もそのまま残っています。

味かあって、渋い色に経年変化していて
いい感じなんですが・・・大工さんは大変です。

古い梁や母屋に新しい材料を貼るため、
小口を細やかに削ってカタチを合わせてくれています。

CIMG0594.jpg


とても手間のかかる仕事で横で見ていても大変そうなのですが、
大工さんは、当たり前のように口笛を吹きながら・・・・・
どこか楽しげに作業をされています。(楽しそうですねって言ったら、絶対怒られるけど・・・)

現場で大工さんの手元を見ているのが結構すきです。

こうやって作業をしてくれる大工さんや職人さんの
気持ちひとつで完成度が大きく違ってきます。

口笛や鼻歌が聞こえている現場は、いい家になるような気がします。
私もみんなが動きやすい現場になるように心がけます。


色々な感情にとらわれず、目の前にあるコトをただ丁寧にこなす
そんな日々の積み重ねができたらいいんだけど・・・・・





  1. 2012-07-13(Fri) 15:52:47|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

古民家をリフォーム・・・・・

CIMG0217.jpg

ただ今、古民家の改修の仕事を担当しています。

昔ながらの箱階段を上がった2階は、
ほとんど光も入らず真っ暗で全貌すらよく把握できない状況です。

とりあえず現状を測量して、まず現況図面を作成します。
現状2階には、タタミの部屋があり、床が700も上がっています。

この700の高低差をどおプランに活かすか??? 悩みどころです。
現状の構造を活かしつつ、お客さまの要望に合わせてプランをつくります。

ようやくプランも固まり工事が進むことになりました。
どんなプランになったのかは、おいおい報告します。


CIMG0383.jpg


必要のない壁・天井を解体・・・・・
受け継がれてきた住まいの歴史と一緒に長年のホコリもそうとう溜まってます。

これからどんどん工事が進んできます。 なんだかワクワクします。






  1. 2012-07-10(Tue) 16:24:34|
  2. のほほ~・・・ん日記|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0
11 « 2018/12 » 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Search

Profile

ねーね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。